【ほっとくだけ】コインチェック:貸暗号資産サービスの使い方を3ステップで解説【最大年率 5%】

【ほっとくだけ】コインチェック:貸暗号資産サービスの使い方を3ステップで解説【最大年率 5%】
  • コインチェックで投資をしたい
  • だけど仮想通貨は値動きがはげしい・・・
  • 暴落したらどうしようかと不安になる

不確実なことってこわいですよね。
あまったお金を使って投資をするといっても、価格が下がると不安を感じるものです。

そんな不安定な状態を解決するのが、仮想通貨を貸して増やすサービスの利用!

コインチェックに仮想通貨をあずけ、放置するだけで最大で年率 5%も返ってきます
そんなに増えるんですね・・・。

たとえば、みずほ銀行の普通預金金利はたったの「0.001%」。
100万円を預けても、1年で「10円」しか増えません。

すみもて
すみもて

コインチェックだと、みずほ銀行の5,000倍・・・!

あずけたら増えていくので、価格の上がり下がりは気にならなくなります

ただ貸暗号資産サービスであずけられる仮想通貨の最低金額が1万円分だということにご注意ください。

貸暗号資産サービスの利用方法

Coincheck貸暗号資産サービスは、つぎの3ステップで利用できます。

  1. サービスに登録する
  2. 「取引所 → 貸暗号資産サービス」に振替する
  3. 用意した仮想通貨を貸しだす
すみもて
すみもて

事前に仮想通貨が用意してあれば、5分ほどの作業で完了します!

ステップ①:サービスに登録する

コインチェックの口座をつくったあとに、貸暗号資産サービスのサイトを開いてログインします。
まだ口座開設をしていない場合は、先に口座をつくっておいてください。

⇒ 【無料】コインチェック登録はこちら

※公式サイトにとびます

↓Coincheck貸暗号資産サービスの公式サイトはこちら。

▶︎ Coincheck貸暗号資産サービスを開く

ここではスマホから見た画面で解説していきますが、パソコンからでもやることは同じなのでご安心ください。

では貸暗号資産サービスのサイトを開いたら、[取引アカウント]をタップしてログインしてください。

ログインしたら[貸暗号資産サービスに登録する]をタップ。

約款・規約・説明書をそれぞれ読み、同意のための✅を2つ入れ、[貸暗号資産サービスに登録する]をタップしてください。

ステップ②:「取引所 → 貸暗号資産サービス」に振替する

初めて利用する場合、まだ貸暗号資産サービスの方に仮想通貨が入っていません。
そのためコインチェックの取引所から送金する必要があります

まだ仮想通貨を手に入れてない方は、「仮想通貨を買う2つのパターンを解説」を参照しながら入手してください。

貸しだすための仮想通貨を用意したら、貸暗号資産サービスの画面 右上のメニューを開きます。

[コインを送る]をタップ。

[振替はこちら]をタップ。

「取引 → 貸暗号資産」に変えます。
貸す仮想通貨を決め、金額を入力したら[残金を移動する]をタップ。

これで貸暗号資産サービスの方に仮想通貨が入りました。

すみもて
すみもて

私もためしに「0.0000855 BTC」だけ振替。
10,000円分ないので貸しだせませんでしたがw

ステップ③:用意した仮想通貨を貸しだす

あとは用意した仮想通貨を貸しだすだけです。

ふたたび画面 右上のメニューを開き・・・

つぎは[₿コインを貸す]をタップ。

貸したい仮想通貨をえらんでください。

貸出期間、金額を確認し、[貸出申請する]をタップすれば完了!
ただし貸しだせる金額は最低でも10,000円分必要です

2022年8月の時点では、「30日間 年率 2.0%」までしか利用できないみたいです。
それでも、みずほ銀行にあずけた場合とくらべて2,000倍の年率というのは大きいですね・・・!

すみもて
すみもて

あとは放置しておけば通貨が増えていきます。
必要なら取引所へ「振替」をして送り、売って日本円にすることも可能!

⇒ 【無料】コインチェック登録はこちら

※公式サイトにとびます