ゾンビを撃って稼ぐ『Undead Blocks』のゲーム報酬を「日本円」にする方法【5ステップ】

ゾンビを撃って稼ぐ『Undead Blocks』のゲーム報酬を「日本円」にする方法【5ステップ】
  • ゲームで報酬をゲットしたあとはどうするの?
  • これ仮想通貨だけど、現金化のやり方は?
  • わかりやすく解説してほしい!

『Undead Blocks』ではゾンビをたおし、いい成績であればあるほど “Gold ZBUX” という仮想通貨をゲットできます。

このコインのままでは使うことができませんが・・・
次の5つのステップをふむことで、報酬を日本円にすることができます

日本円にするまでの5ステップ

  1. 「ネット上の財布」をつくる
  2. ゲームのサイトと「ネット上の財布」をつなげる
  3. 報酬を「送金できるコイン」に両替する
  4. コインを日本の取引所に送る
  5. 取引所で売ってお金にかえる

やることは多そうに見えますが、ゲームで「上位ランクに食いこむこと」に比べたらカンタンです

すみもて
すみもて

この記事の通りすすめれば、ゲーム報酬を現金化し、自由に使えるようになります!

ステップ①:「ネット上の財布」をつくる

まずはゲーム報酬の仮想通貨を移動できるよう、「ネット上の財布」を用意します。

財布の名前は、メタマスク

メタマスク とは
仮想通貨を入れることができ、他のサイトや取引所への送金が可能になります。
また、ゲーム報酬を受けとるときにも使います。

メタマスクが必要な理由は、ゲームのサイトと、お金を取引するための取引所をつなげるため

ゲーム内 ⇄ メタマスク ⇄ 取引所 ⇄ 銀行

取引所は仮想通貨を運用するためのシステムなので、ゲームにつなげる機能はそなわっていません。
そこでメタマスクという中継役を使うわけです。

「ネット上の財布」であるメタマスクの登録方法はこちら。

ステップ②:ゲームのサイトと「ネット上の財布」をつなげる

仮想通貨を出し入れするための財布・・・メタマスクを、ゲームのサイトに接続します。

公式サイトを表示する

Google Chromeから⇒Wagyu Games Websiteを開きます。
(※メタマスクをつなげるのにGoogle Chromeの拡張機能を利用します)

Twitterからでもサイトに飛ぶこともできます。
まずはアカウントを表示し、“linktr…” の部分をクリック。

公式アカウントはこちら

ずらっとリンク先が出てきますので、一番下の[Wagyu Games Website]をクリック。

メタマスクをつなげる

サイトを開いたら[Login to Wagyu Accout]をクリック。

ここでログインせずに、[Connect]をクリック。

メタマスクを選びます。

[署名]をクリック。

最後に[Login]をクリックし、サイトにログインすればメタマスクをつなげることに成功です!

今後はメールアドレスを入力しなくても、メタマスクの接続でログインできるようになります

ステップ③:報酬を「送金できるコイン」に両替する

ゲーム報酬である “Gold ZBUX” は、そのままではどこにも送金できません

すみもて
すみもて

理由はメタマスクや取引所に対応したコインではないからです。

なので、メタマスクと取引所の両方でつかえるコインにかえてしまいます!

両替する

専門用語でいうところの「スワップ」です。
持ってる仮想通貨を、他の仮想通貨にかえることができます。

やり方は、まず画面 左の[Wagyu Wallet]をクリックしてください。

するとゴールドカードみたいなものが表示されます。
下の[SWAP]をクリックしてください。

ここにはゲーム報酬が入っています。

上をゲーム報酬の “Gold ZBUX” にし、送りたい金額を入力します。

下を両替したいコインにします。日本の取引所でも使える “ETH(ERC-20)” にしておきましょう。

真ん中の「↓」をクリックすれば上下が変わります。

[SWAP]を押せば両替は完了です。

かえたコインをメタマスクに移す

“ETH(イーサリアム)” はまだサイト内に入ったままなので、メタマスクに移動させます。
[Claim]をクリックしてください。

ここでガス代という手数料をチェックしてください!

仮想通貨のやり取りをするときは、かならずガス代とよばれる手数料が発生します。
もうこれがお高いのなんの!

すみもて
すみもて

↑の画像では手数料に60ドル、つまりこのままでは9,000円もかかってしまう!

ガス代の金額は日時によってかわります。できるだけ安い時間帯に実行したいところですね。

私が最近メタマスクを使ったときは、水曜と木曜の午後〜夕方は500円ほどの手数料ですみました。

急ぎでないのなら、じっくりタイミングを見計らった方がよさそうです。

もしガス代が高いなと思ったら、[拒否]をクリックしてキャンセルしましょう。

ふたたびメタマスクへの移動にチャレンジするときは、「SWAP → Claim」で同じ画面が開きます。

手数料をへらす方法

手数料であるガス代は、時間をかける設定で安くなります

まず[編集]をクリック。

[低]にチェックをいれて、[保存]をクリックすればOK!

手数料が安くなる分、処理に時間がかかるので急いでいるときには不向きですが。
のんびりできるときは節約できるのでオススメです。

ステップ④:コインを日本の取引所に送る

そしてメタマスク内のコインを、日本の取引所に送ります。

すみもて
すみもて

ここではGMOコインを例に、PCから操作して解説します。

取引所を用意する

以下の取引所なら、どれでも大丈夫です。

  • 日本の取引所
  • 国から認可されている
  • イーサリアムをあつかっている

ちなみにGMOコインなら、メタマスクへの送金や銀行への出金も0円
もちろん登録も無料です。

もし具体的な登録方法が気になる場合は【無料】GMOコインの口座をつくる方法【5ステップ】でくわしく解説しています。

(※登録するときにも表示されるので、ザッと流し読みするだけで十分です)

アドレスをコピー

取引所にログインしたら、イーサリアムを送るためのアドレスをコピーします。

GMOコインの場合、まずホーム画面 左の入出金から[暗号資産]をクリック。

つづいて[ETH イーサリアム]をクリック。

[イーサリアムアドレスをコピー]をクリックすればOKです。

メタマスクに貼りつける

次にメタマスクを起動し、「イーサリアムメインネット」になっていることを確認してください。

別のものになったまま送金してしまうと、送ったコインがぜんぶ無くなります!

確認したら、[送金]をクリック。

コピーしてあったイーサリアムのアドレスを、ここに貼りつけてください。

送金する

送りたい金額の分だけ入力し、[次へ]をクリック。

ガス代という手数料がふたたびかかるので、まずはチェック。
金額になっとくしたら[確認]をクリック。これで取引所への送金が完了です!

高すぎたら[拒否]。また別のタイミングで!

⚠️送金ミスに注意!

アドレスやネットワークの選択をまちがえて送金してしまうと、送った分のすべてのイーサリアムを失います!
もう戻ってきません・・・。

もし不安なら、少額で送金テストをしてみましょう。
成功したら同じ方法で、残りのイーサリアムも送金!

ステップ⑤:取引所で売ってお金にかえる

最後に取引所でコインを売って、日本円にします。
取引所はGMOコインを例に、PCからの操作で解説します。

イーサリアムを売る

  1. ホーム画面 左の取引所から[現物取引]をクリック
  2. イーサリアム(ETH)を選択
  3. [売]をクリック
  4. 売りたい分だけ入力
  5. [確認画面へ]をクリック

確定させれば、イーサリアムの売却が完了!
取引所の中に日本円が入ります。

日本円を銀行に出金する

  1. ホーム画面 左の入出金から[日本円]をクリック
  2. 画面 上の[出金]をクリック
  3. いくら出金するかを入力
  4. 認証コードを貼りつける
  5. [確認画面へ]をクリック
すみもて
すみもて

これでゲーム報酬の現金化が完了です!

また、価格が上がったタイミングで自動売却する方法については「GMOコインで「入金・購入・売却」する方法を解説」にくわしく載せています。
(※スマホでの操作で解説しています)

↑この記事に飛ぶ

報酬の現金化はいそぎでないのなら、ゆっくりで大丈夫です。

とりあえず取引所などの登録を先にすませておくと、必要なときにすぐ使えて後がラクですね。

登録は無料なので、イヤになったら放置しといてOKです。