【10分で簡単】メタマスクの設定方法【初心者でもできました!】

【10分で簡単】メタマスクの設定方法【初心者でもできました!】
  • メタマスクの登録までの方法
  • いつでも使えるように設定する方法
  • 気をつければ防げるリスクについて

仮想通貨を海外取引所に送ったり、NFTを買うときに「中継地点」として機能するメタマスク。
どうやって設定するの?という疑問を解消していきます。

すみもて
すみもて

この記事の通り進めていけば、メタマスクが使えるようになります!

ダウンロード 〜 登録の完了まで(10分)

まずは公式サイトからメタマスクをダウンロードし、ウォレットを作る作業をしていきます。

公式サイトからダウンロードする

まずはメタマスクの公式ページを表示します。
こちららからどうぞ→ 「METAMASK」

URLが「https://metamask.io」になっていることを確認してください。
公式のフリをした詐欺サイトが存在します!

不安な方はTwitterの公式アカウントからどうぞ。
公式マーク(青いチェック)がついていることを確認したら、[metamask.io]をクリックしてダウンロードに進みます。

メタマスクの公式アカウントはこちら

メタマスクの公式ページを開いたら[Download now]を押します。

Chromeであることを確認し、[Install MetamMask for Chrome]を押します。

このときGoogle Chromeにログインしておきましょう。

[Chrome に追加]をクリック。

[拡張機能の追加]をクリック。

[開始]を押します。

ウォレットの作成

初めてメタマスクを使う場合は「ウォレットの作成」を選びます。

内容を確認し、同意しましょう。

次にパスワードの作成にうつりますが、いつも使ってるような簡単なものだとハッキングされるリスクがあります!
できるだけ複雑で長めのパスワードを設定し、紙にメモするなど、なくさないように保管しておくことをオススメします。

この画面ではリカバリーフレーズについて説明されているのですが、いわゆる暗証番号のようなものが配布されます。
誰かにこのフレーズを盗まれるとお金がすべて引き抜かれるリスクが…!

なので絶対に他の人に見せてはいけません!!

危険性を確認したら、[次へ]を押して進んでください。

カギマークの部分を押すとあなたのリカバリーフレーズが表示されます。

このときスマホやパソコンの中には保存してはいけません!
かならず手書きでメモをとり、なくさないように保管してください。

さきほどメモした言葉の順番に、単語をクリックしていってください。

リカバリーフレーズを正しく入力することができれば完了です。

この画面から通貨の送金や両替(別の通貨に変更)ができるようになります。

いつでもすぐに使える設定

メタマスクをChromの上に固定することで、すぐに画面を開いて利用できるようになります。
画面右上のパズルのピースのようなマークを押し、ピンマークを押せば完了です。

すみもて
すみもて

画面 右上の「キツネの顔」をクリックすれば、メタマスクが表示されるようになります!

⚠️詐欺サイトにご注意ください!

本物の公式サイトそっくりの「偽の詐欺サイト」が存在するので注意が必要です。

詐欺の事例

  • 偽メタマスクにお金を送金し、全額盗まれる盗まれる
  • 偽メタマスクでリカバリーフレーズを入力してしまい、盗まれる
  • 公式のフリをしてリカバリーフレーズを要求してくる

探せば色んな詐欺の事例が見つかります。
上位サイトが本物とは限りません。

すみもて
すみもて

かならず公式アカウントやGoogle Chromのストアから直接ダウンロードしてください!

関連記事:GMOコインからイーサリアムをメタマスクに送る方法