ビットコイン投資:17ヶ月目は−16,200円(2022年9月)

ビットコイン投資:17ヶ月目は−16,200円(2022年9月)
  • ビットコインに興味はあるけど、お金はない・・・
  • 資産がマイナスってそれ大丈夫なの?
  • ビットコイン投資の過程が知りたい

仮想通貨の中でもっとも安定している言われているビットコイン。
ですが投資である以上、かならずリスクがともないます

私もビットコインを買って17ヶ月目に入りましたが、結果は−16,200円でずっとマイナス・・・。

すみもて
すみもて

だったらリスクのない金額で投資すれば良い!

たとえば1円だけビットコインを買ってみるとか。
「それだと資産がふえないでしょ!」という声が聞こえてきそうですが・・・

300円分のビットコインを買っただけでも大きな意味がありました

ビットコインを買って得たこと

  1. 過程発信という生き方が見つかった
  2. NFTゲームをスムーズに開始できた
  3. 経験で得た知識のおかげで+13万円5,000円

たった1つの体験から得た「ビットコイン投資による経験値」について解説していきます。

過程発信という生き方が見つかった

「発信できることなんて何もない!」

ブログやSNSなどで、今は個人が発信できる時代。
ただ特別な知識や経験、スキルをもっていないと「何をしたらいい???」とスタートから困惑してしまいます。

すみもて
すみもて

1からのスタートしなきゃいけない状況で、何かできることはないものか・・・。

絶望の先に見つけたのが、「過程発信」です。

過程発信とは?
成功するまでにどう生きてきたか、途中経過をリアルタイムで発信すること。

300円分のビットコインを買うところからスタートし、どう変化していくかを私は発信していくことにしました。

この過程発信に価値があるという根拠はつぎの3つです。

  1. 「いきなり稼げました」は怪しまれる
  2. ブログ歴17年のプロもオススメ
  3. たった1円の投資も確かな経験

「いきなり稼げました」は怪しまれる

たとえば私が・・・

すみもて
すみもて

月1,000万円を達成しました!
稼ぎ方を発信します!

ってTwitterアカウントを開設した初日にツイートしていたら、どうでしょう?
本当かもしれないけど、証拠がないのでめちゃめちゃ怪しく見えます。

逆に、0から稼ぐまでの過程を時間をかけて発信していたら?

  • 1年目:スキルも経験もなし
  • 2年目:なんとか1円稼げた
  • 3年目:やっとのことで月10万円を達成

成功するまでの1,000日間の努力のあとが見られると、説得力がかなりアップします。

わざわざ3年もかけて毎日ウソをつく人はいませんし
過程を発信しつづけることで、成果が出たときに信頼をえられるはず。そう信じて今も私は発信をつづけています。

ブログ歴17年のプロがオススメしてる

なかじさんが投資ブログの戦略について「今稼げてなくても問題がない」と解説しています。

なかじさん ってどなた?
■Twitterフォロワー 6万6,000人
■ブログ歴17年
■アフィリエイトブログで稼ぐ方法を解説する人

成功まで努力する姿があるからこそ、応援してくれる人がふえていく。
ブログのプロの解説はこちら。

始めやすいことからやればいい

知識・スキル・経験。何もないところからスタートするのだから、ムリに背伸びをすると潰れてしまいます
なんならお金もない状況。はたして何からスタートすればいいのか?

私は300円のビットコイン投資からスタートすることにしました。

すみもて
すみもて

理由は買って持ってるだけなら簡単だから。

2021年の5月から始めて、毎月300円分のビットコインを買っていただけです。
あとは放置。ただ持ってるだけ。

それでも投資は投資です!
せっかく仮想通貨投資を経験しているのだから、過程を発信していこうと決めました。

仮想通貨を買うにはどうすれば?

仮想通貨を買ったり売ったりできる「取引所」に登録すればOK。

取引所の中でもっとも使われているのはコインチェックです。

コインチェック とは?
■金融庁から認められた取引所
■ダウンロード数 No.1
■ビットコイン購入は500円から

コインチェックのデメリットは、メタマスク(ネットの財布)に送るときに送金料がかかる点です。
ただ投資経験のために保有するのであれば問題ありません

コインチェックでの手順

※別の記事にとびます

NFTゲームをスムーズに開始できた

ビットコイン投資を始めたことで「NFTゲーム」という別のコンテンツに発展していきました。

NFTとかNFTゲームって何?

NFT とは?
誰が作り、どういう経緯で人に渡ったかがすべて証明されたデータ。
画像や文字、音声など色んなデータをNFTにすることができる。
ビットコインのように投資的な取引につかわれることが多い。

たとえばサイフの中の500円玉。
どの機械が作ったもので、その500円を過去に手にしていたのは誰か・・・なんてことはわかりませんよね。

NFTは発行者・譲渡・売買などすべての歴史がまるわかりで、誰でも確認することができます。

すみもて
すみもて

難しいことばを使うと「ブロックチェーン」という仕組みです。

私が持ってるNFTはこちら。銃とナイフの画像です。

いつ誰からいくらで買ったのかが、NFTの下の方にのっています。
「Date」を見ればもっと細かい情報を知ることも可能。

NFTの仕組みによって・・・

本物だと証明できる!だからこそ投資的な価値も生まれるわけです。

そしてNFTを使ったゲームのことを「NFTゲーム」と呼んでいます。

NFTゲーム とは?

  • NFTを持ってる人が参加できるゲームのこと
  • または報酬としてNFTがもらえるゲームのこと
  • ゲームに使うキャラや武器がNFTになっている
  • 報酬として仮想通貨を稼ぐことができる

たとえばこちらのゾンビを撃って稼ぐ『Undead Blocks』もNFTゲームです。
まだベータ版のためNFTは必要ありませんが、今は不定期イベントの賞金として仮想通貨がゲットできます。

↑ゾンビの顔はハッキリ見えないのでご安心ください

正式版では「武器NFTを持ってる人だけが報酬をゲットできる」という仕様に。
NFTゲームは投資。ハイリスクハイリターンではありますが、NFTを使って本格的に稼げる日が待ち遠しいですね。

ビットコイン投資はNFTゲームと関係があった!

そりゃどちらも「仮想通貨」で「投資」なので関係はあるのですが。
ビットコイン投資がゲームの始め方に大きく関わっていました

NFTゲームの始めるための準備

  1. 取引所を登録する
  2. 日本円を銀行から入金する
  3. 仮想通貨を買う
  4. メタマスク(ネット上のサイフ)を登録する
  5. 仮想通貨をメタマスクに送る
  6. 販売サイトから仮想通貨でNFTを買う

ゲーム1つに何でそんなにたくさんのことをしなくちゃいけないんだ!!

これだけ見るとウンザリしてきそうですが・・・。
ビットコイン投資をてきとうにやっていたおかげで、負担は半分ですみました。

ビットコインを買うまでの流れはこちら。

  1. 取引所を登録する
  2. 日本円を銀行から入金する
  3. 仮想通貨を買う

そう!
NFTゲームを始める準備のうち、半分はすでに経験ずみなのです!

過去にやったことがあるので、1から勉強する必要もありません。

すみもて
すみもて

あと残すは「メタマスクって何?」と「NFTの買い方は?」の2つだけ!
かなり気がラクになってきます。

NFTゲームが難しく感じても、仮想通貨をさわってるうちに頭がなれてきます

コインチェックでの手順

※別の記事にとびます

経験で得た知識のおかげで+13万円5,000円

結論から言うと、安くかったNFTが高く売れたという話です。

安く買い、高く売らせてもらった

CNPJ というNFTを200円ほどで4つ売買し、合計で7万円の利益になりました。

お金は日本円ではなく、仮想通貨のイーサリアムで取引しています。
得た7万円をそのまま放置していた結果、イーサリアムの価格があがって13万5,000円の利益になったというわけです。

  • NFTの選び方は?
  • どうやって売買するの?
  • 誰にでも再現できるものなの?

くわしい解説についてはべつの記事を書いているところです。

記事が完成し、こちらで私が体験した「一次情報」を解説しています!

入金 & 購入 をやり慣れていたおかげ

NFTゲームのときと同様です。
取引所に日本円を入金したり、仮想通貨であるビットコインを買っていた経験のおかげでNFT投資をすることができました。

すみもて
すみもて

安く買うチャンスは今日だけだよ!!

・・・なんていきなり言われても、無知の状態でその日のうちにNFTを買うことは簡単ではありません
そもそも私なんかはめんどうに感じてしまい、きっと始めてすらいませんw

てきとうに300円分のビットコインを買った経験が、こんなところで活躍するとは思ってませんでした。

難しそうでやりたくないときは?

簡単なところから始めれば良い。後からその経験が生きてきます。

コインチェックでの手順

※別の記事にとびます