ビットコイン投資:18ヶ月目は−16,400円(2022年10月)

ビットコイン投資:18ヶ月目は−16,400円(2022年10月)
  • 仮想通貨には興味あるけど、お金がなくなるのはコワイ
  • ビットコインはマイナスつづきだけど大丈夫?
  • ビットコイン投資の内容を知りたい

いくらビットコインが「仮想通貨の中でもっとも安定している」といえど、投資である以上かならずリスクがともないます

私もビットコインを買って18ヶ月目に入りましたが、今のところ −16,400円
しばらくマイナスつづきなので、本来ならアセるところですが・・・

すみもて
すみもて

じつはプラスも大きかった・・・!

ビットコインを買って得たこと

  • 「何も発信することがない」問題を解決
  • NFTゲームの開始につながった
  • 経験で得た知識をつかい+13万5,000円

たしかに買った分のビットコインはマイナス。ですが、投資を始めたことで「経験不足の解消」「新しい挑戦」「資産形成」に成功しました。

この記事では「ビットコインを買うことでプラスになった経緯」について解説していきます。

【無料】仮想通貨を買うための取引所

取引所特徴こんな方にオススメ
コインチェックダウンロード数 No.1みんなが使ってる安心感がほしい!
GMOコイン送金料が0円お得にNFTの取引がしたい!
↑いずれのリンクも公式サイトに飛びます

「何も発信することがない」問題を解決

ブログやSNS、動画投稿など、今は個人が気軽に発信できる時代です。
とはいえ、私のようにスキルも経験もない人は何を投稿していいのかわかりません・・・。

これから何者かになる必要があるわけですが、その過程を発信すればいいということに気がつきました。

過程発信という生き方

何かを達成、成功するまでにどう生きてきたのか。
途中経過をリアルタイムで発信していくことを「過程発信」とよんでいます。

たとえば私の場合は、次のような過程を語ることが可能。

  1. 0からのスタート
  2. 300円分のビットコインを買ってみる
  3. その過程でNFTゲームと出会う
  4. しかし結果はずっとマイナス・・・
  5. NFT投資で逆転、資産がプラスに
  6. その資金で新たなNFTゲームに挑戦

ビットコイン投資をしていく中で得たこと、途中でかかえた問題の解決策を、再現性にこだわって発信すれば誰かの役にたてるかもしれません。

「べつに結果が出てから発信すればいいのでは?」と、私も最初は思いましたが・・・

すみもて
すみもて

「いきなり稼げた」と言いだしても、信じてもらえません!

「いきなり稼げました」は信用されない

たとえば「私は月に1,000万円を稼ぐことに成功しました!」というこの発言。
見ず知らずの人が稼げたと語りだしても、証拠もないし本当かどうかわかりませんよね。

逆に、0からの成長過程を、時間をかけて発信しつづけたら?

  • 1年目:何も知らないところから勉強スタート
  • 2年目:やっとの思いで1円を稼ぐことに成功
  • 3年目:ついに月10万円を達成

成功するませの1,000日間の発信があることで、「本当に活動して成果をだしたんだ」と信じてもらえる可能性は高まります

わざわざ3年もの長い間、毎日ウソをつく人はいません。
ブログやSNSでの発信に耳をかたむけてもらうためにも、結果がでるまで過程を見せつづけるべき・・・!

ブログ歴17年のプロがオススメ

ブログの専門家であるなかじさんが、投資ブログは「稼ぐまでの過程を発信するブログはオススメ」と述べていました。

なかじさん とは

  • Twitterフォロワー 6万6,000人
  • ブログ歴17年
  • アフィリエイトブログで稼ぐ方法を解説する人
なかじさんのTwitterアカウントはこちら

「まったく稼げない状態から始めても、稼げるようになったころにはファンが付いている」とのことです。

【無料】仮想通貨を買うための取引所

取引所特徴こんな方にオススメ
コインチェックダウンロード数 No.1みんなが使ってる安心感がほしい!
GMOコイン送金料が0円お得にNFTの取引がしたい!
↑いずれのリンクも公式サイトに飛びます

NFTゲームの開始につながった

たった300円分のビットコインを買ったことをきっかけに、「NFTゲーム」に挑戦することができました。

結論からいうと、仮想通貨の購入に慣れていたおかげで、NFTの理解が早まったからです
その結果、NFTゲームへのスムーズな参加が可能となりました。

そもそもNFTとは?

ネット上に存在するデータのことです。
しかしただのデータではありません。

誰が作り、どういう経緯で誰に渡ったのか、いくらで取引されたのか。
NFTは今までのできごとが全て記録され、証明されたデータです。

たとえばサイフの中の500円玉。もともとは誰が持っていたものなのか・・・なんてことは分かりませんよね。

NFTは1つのブロックに過去のデータが記録され、クサリでつながれるように存在しています。
ふくざつな作りのため、ニセモノも調べればバレます

NFTはブロックチェーンという技術が使われている

たとえば私が持っている武器のNFT。

「Date」を見ると今までの経緯を細かく知ることができます。

NFTの特徴

本物だと証明できる。だからこそ投資的な価値も生まれる!

NFTゲームとは?

NFTを使ったゲームのことで、プレイすることで資産をふやすことが可能。

NFTゲームの特徴

  • 「NFTを持ってること」が参加条件である場合が多い
  • ゲームに使うキャラや武器がNFTになっている
  • 報酬として仮想通貨やNFTがもらえる

たとえばゾンビを撃って稼ぐ『Undead Blocks』というNFTゲームでは、武器NFTを持っていれば仮想通貨を稼ぐことができるようになります。

ゲームはまだベータ版ですが、すでにNFT所有者限定のトーナメントで賞金をゲットしています。

↑ “276.44 Gold ZBUX” は日本円で約4,000円

ビットコイン投資を経験していたおかげ

NFTゲームに参加するためには、NFTを買う必要があります。

日本円でクレジット決済できたらラクなのですが、取引所を開設して仮想通貨を買い、ウォレットをつなげて・・・、それから送金して・・・。

すみもて
すみもて

NFTの買い方がもうフクザツ!!

なんだか自分には関係ないって思えてくるほどですが・・・
ビットコインに買い慣れていたおかげで、負担は半分ですみました

ツイートで解説したとおりです。

てきとうに300円分のビットコインを買って、様子を見ていこう・・・というところからのスタートでした。
「行動→慣れる→余裕→次のステップ」というループに。

ゆっくりではありますが、NFTに対して頭がついていくようになり、つぎの行動につながったことで利益も発生しました。

経験で得た知識をつかい+13万5,000円

NFTゲームのときと同じです。
ビットコインを買い、ゲーム用のNFTの購入につながった経験のおかげで、投資としてのNFTもスッと実行にうつすことができました

↓1つ200円のNFTを、4万円ほどで売らせてもらった例。

持っていた4つのNFTがすべて売れ、最終的には+13万5,000円という結果になりました。

実行したことは次の3つ。

  1. NFTの価値について理解する
  2. 「優先購入権」をゲットする
  3. 早期で安く買い、後から高く売る

NFTは誰でも安く買えるわけではありません。

優先的に早期で買うための「権利」を持っている必要があり、その「権利」を得るためにはコミュニティで貢献するなどの活動がまた必要となります。

もし仮想通貨の買い方がわからない状態だったら?
調べることが多くてパニック・・・!

中にはすぐに理解できる人もいるでしょうけど、初めてNFTゲームを知ったときの私ではムリでした。
その頃まだ仮想通貨をさわったこともなく、めんどうに感じてムシしていましたね・・・。

すみもて
すみもて

まずは気楽にビットコインを買ってみようと一歩ずつ進んだことで、挫折を回避できました。

(※投資アドバイスではありません)

NFT投資の体験談について、くわしい解説はこちら。

まとめ

ビットコインを投資した結果、今は資産がマイナスに・・・。
それでも投資体験をつづけたことで得たものもありました。

  1. 成功までの過程を発信する生き方が見つかった
  2. ビットコインを買った経験はNFT購入に活かせる
  3. できることが増えていくので、利益にもつながる

なんだかよく分からないまま、とりあえず300円だけビットコインを買ってみる。その一歩をきっかけにステップアップし、成果までの過程を発信していく。
利益がでるまでの過程に再現性があれば、お金がなくて困っている人の助けなれます

ただ仮想通貨やNFTへの投資は、かならずしも人生に必要とは限りません。
実践する余裕ができてからでも十分です。

【無料】仮想通貨を買うための取引所

取引所特徴こんな方にオススメ
コインチェックダウンロード数 No.1みんなが使ってる安心感がほしい!
GMOコイン送金料が0円お得にNFTの取引がしたい
↑いずれのリンクも公式サイトに飛びます