ビットコイン投資:2月の運用実績(10ヶ月目)

ビットコイン投資:2月の運用実績(10ヶ月目)

2022年2月12日の時点での私の年次損益については、約2万5,000円を投資し、資産が2万円といった状況です。
マイナス5,000円ということですね。本音を言うと、ちょっともどかしい気持ちになっています・・・。

でも、ひとまずビットコインの価格は上昇傾向にあるので気にしない!
ビットコインの価格は上がりっぱなしではなく、たまにガクッと落ちたりもしてますが

すみもて
すみもて

それでも一気に暴落することはなさそうです。

高騰がつづく根拠

  • 2月は過去9年間で高騰率が70%超え
  • 右肩上がりの流れ

高騰がつづく根拠

「絶対買った方がいいよ!」…と言いたいわけではありません。
とうぜんリスクもあるため、投資をする場合は自己責任でよろしくお願いします。

2月は過去9年間で高騰率が70%超え

Twitterのタイムラインに次のツイートが流れてきました。

この9年間のうち、7年は2月のビットコインの価格が上がっているそうです。
確率だと78%。そう言うとギャンブルのように感じてしまいますが、それだけ2月はビットコインの評価が高まる真理状態になるということになります。

事実、2月12日の時点では480万円ほどまでビットコインの価格が上がっていますね。
1月31日では約430万円だったので、比べるとプラス12%ということになります。

どこまで上がるかは予想できませんが、ここから大きく下落することはないと私は判断しました。

右肩上がりの流れ

こちらは2月1日 〜 2月14日のビットコインの価格の動きです。

価格は上がったり下がったりしているわけですが、底値から見てもだいぶ右肩上がりで値動きしています。

細かいチャート分析をしたわけではありませんが、それでもビットコインがこれから高騰していく可能性は見えてきます。

大口投資家がビットコインを一気に売ったりすると値崩れするリスクはあります。
ただビットコインが700万円を超える最高値を更新した過去を考えると、400万円 〜 500万円で売るでしょうか?

カンペキな予想はできませんが、このまま期待が高まっていき、価格が落ちたとしても「300万円台まで大暴落!」なんてことにはならないと私は考えます。

買うべき?売るべき?

「まだ上がるなら今から買っておくべき?」
「それとも、もっと値下がりするのを待つべき?」
「下がるんだったら売っておいた方が良いんじゃない?」

結論、正解は私にはわかりません!売りはしませんけれど。
今から買って値下がりしたら損した気分になるし、かと言って底値の更新を待っていたら高騰するかもしれません。

ではどうするべきかという話ですが、私は毎月1日に5,000円だけ買うとルールを決めています。

毎月1日に買う理由

  • 底値を気にするとストレスになるから
  • 資金が少ないから
  • ドルコスト平均法はリスクが低いから

チャートを読んで底値を当てることが楽しく、外してもストレスにならないならいいのですが。
私のような神経質な人間は、価格を気にせず買っていった方がメンタルに良さそうです。
投資に使える資金が少ないとなおさら気にしてしまいますね。

1番の理由は、ドルコスト平均法を使えばリスクを極端に減らすことが可能だからです。

ドルコスト平均法 とは
価格が変わる商品に対して「同じ金額を、定期的に買う」方法です。

・価格が低いとき → 購入量が増える⤴️
・価格が高いとき → 購入量が減る⤵️

右肩下がりが続かないものに限り、「いつ買っていいか分からないものは、買いつづければいい」という数学的にも証明された方法です。

金額は同じままに、安い時にはたくさん買って、高い時は少なく買う。
こうすることで買うときの金額を平準化させることができ、リスクが減るというわけです。

すみもて
すみもて

3月1日になったら、また5,000円分ビットコインを買い増しします!

無料で口座が作れる!

bitFlyer 利用の流れを確認する

投資でお金が増えたら・・・

ビットコインは仮想通貨の中では比較的リスクが小さいものですが、それでも投資である以上リスクは0ではありません。

すみもて
すみもて

じゃあどうしてリスクを負うの?

という話になりますよね。
「リスクを負う= 大きなリターンを狙う」ということ。それはなぜなのか。

もちろん資産を増やすためですが、投資をしている中で「そのお金をどうしたいか」という明確な目的が必要だと感じました。
ゴールがハッキリしないと、結果も中途半端に終わるような気がします・・・。

正直、お金持ちになりたいという欲があるわけでもないため、モチベーションが上がらない私の欠点がうきぼりになりました。

ただ1つ、NFTゲームにはお金を使いたいなと思っています。

NFTゲームの初期費用に使える

私が今やっているNFTゲームは『Axie Infinity』です。
ポケモンのようにモンスター同士を戦わせ、勝てば仮想通貨をかせぐことができるゲームです。

最高で月に2万円をかせぐことができましたが、なんとこのモンスター、3匹で10万円もしております・・・。
しっかり勝とうと思ったら、NFTゲームの初期費用はとても高い!

そして最も期待をよせているNFTゲームが『Phantom Galaxies』になります。

Phantom Galaxies とは
・シューティングRPG
・宇宙✖️ロボット
・通貨やNFTをゲームを通してゲットできるゲーム

この『Phantom Galaxies』はプレイによる収益化に必要な初期費用がいくらかかるのか、今はまだわかっていません。

すみもて
すみもて

『Axie Infinity』のように10万円かかるかもしれないし、もっと高い可能性も・・・。

やりたいNFTゲームが出てくるたびに、お金が必要になっていきます。
こういうときこそ、投資で得た資産を使うべきでは!

ビットコインのハッキリした使い道はまだ確定していませんが、必要になるまで投資をつづけ、使いたい時には使うのが良いと私は考えています。

ビットコイン投資で選択肢はひろがる

ビットコインはいまでもゆっくり上昇していっているので、長期間持ちつづける運用が良いと多くの投資家たちが語っています。
イケハヤさんの書籍にもビットコインはガチホが良いと書かれていました。

問題は、今をガマンして10年後に大金を得るのか、利益は減るけど今を満喫するのか。
どういう生き方をするのかを今後は考えていかなければなぁと。

ただ「お金がなくて何もできない」という状況にくらべて、「さらに増やす」か「使う」というように選択肢が2つも増えました。

すみもて
すみもて

ビットコイン投資を始めることで選択肢がひろがるのは確かなようです。

もしこれからビットコインを買ってみようと思う方は、無料で口座をつくれて、1円から始められるbitFlyerをオススメします。

無料で口座が作れる!

bitFlyer 利用の流れを確認する